FC2ブログ

気象庁

伊豆諸島南部でも激しい雨 気象庁が警戒呼びかけ
朝日新聞
気象庁によると、梅雨前線上を東に進んでいる低気圧の影響で、伊豆諸島の八丈島では、7日16日までの24時間で153ミリの雨量を記録した。この低気圧は、8日明け方にかけて、伊豆諸島南部を通過する見込みで、八丈島では雷を伴い、1時間30ミリ程度の激しい雨が ...(続きを読む)


週間の雨予報は「合格」、気象庁が自己評価
日本経済新聞
気象庁は6日、予報精度などの目標を昨年度、どれくらい達成したか自己評価した「業務評価リポート」をまとめた。 台風予報は、72時間先の予測位置の誤差が2005年度から24キロ縮まって299キロとなり、2000年度の48時間先予想の誤差とほぼ並んだ。 週間予報では、5日先の ...(続きを読む)


九州、四国、近畿で大雨に 警戒呼び掛け/気象庁
日本農業新聞
気象庁は6日、活発な梅雨前線の影響により、九州、四国、近畿地方で7日にかけて大雨が降る所があるとして、土砂災害や洪水に警戒を呼び掛けた。特に九州では局地的に激しい雨が降り続いており、災害の危険度が非常に高くなっているという。(続きを読む)



気象庁
気象庁を例に出すと分かりやすい。梅雨入り宣言から1週間雨が降らないとか、細かなチョンボはよくある。でも地震が来たら、その情報を即座に全国へと配信する機能を持っている。揺れが終わってすぐにHPにアクセスすると、震源地やマグニチュードが既にUP ...(続きを読む)


気象庁
【気象庁】 は6月11日、エルニーニョ現象と共に異常気象の発端として名を知られている「ラニーニャ現象」について、5月の段階ですでに発生しているらしいとの監視速報を発表した。複数の状況の判断からラニーニャ現象の特徴が観察できたとしている( ...(続きを読む)


気象庁 天気図
左が業務用で右が家庭用 気象庁が今年10月から開始予定の“緊急地震速報”は、震源に一番近い観測所で地震のP波(初期微動)を感知した場合、被害が予想される各地に大きな地震の揺れが到達する前に地震発生を通知するサービス。すでに一部の事業者(鉄道会社 ...(続きを読む)



スポンサーサイト



ブログ内検索
RSSフィード
リンク