FC2ブログ

株価

【株価】6連騰の反動売りで反落
レスポンス
ただし、積極的に売り込むムードはなく、平均株価の下げ幅は80円程度にとどまった。自動車株は全面安となった。 トヨタ自動車が前日比60円安の7780円と続落。ダイハツ工業、いすゞも続落し、ホンダは30円安の4550円、日産自動車は15円安の1328円と反落した。 ...(続きを読む)


株価指数先物・オプション・前引け――反発、一時年初来高値に並ぶ
日本経済新聞
一時は前日比14.0ポイント高の1798.5まで上昇し、2月末の世界同時株安後の戻り高値である6月21日高値(1795.5)を上回った。日経300先物9月物は小幅に上昇した。 日経平均オプション7月物は日経平均株価の上昇を受けてプットが売られた。権利行使価格1万8500円コール ...(続きを読む)


東証終値、80円安の1万8140円
産経新聞
6日の東京株式市場は、前日の米株式市場が小幅安だったことで輸出関連株を中心に売りが先行し、午前には100円を超える下げで推移したが、午後はやや盛り返した。 日経平均株価の終値は、前日比80円54銭安の1万8140円94銭。東証1部全銘柄の値動きを示す ...(続きを読む)



市場フラッシュ=利益確定売りが先行、平均株価は80円超幅の下落
6日寄り付きの東京株式市場では、反落基調。平均株価はシカゴ先物清算値1万8235円(前日大証終値比5円安)を下回り、前日比80円超幅の下落となっている。米国株式...(続きを読む)


ゼンリン---買い優勢、野村では妥当株価4900円と評価
*09:35JST <9474> ゼンリン 3250 +130 買い優勢。野村が投資判断「1」を継続、本日の評価材料につながっている。自動車メーカーが相...(続きを読む)


伸び悩み商状も、平均株価は52円高と6日続伸=東京株式市場・5日後場
5日後場の東京株式市場では、全般伸び悩み商状。昼の立ち会い外バスケット取引で売り決め優勢との見方から、売りが先行した。前場段階で2月26日のザラバ高値1万830...(続きを読む)



スポンサーサイト



ブログ内検索
RSSフィード
リンク